痴漢の手マンやローター責めにJK・JDが足ガクガクで肉棒を欲しがる

痴漢を少し拒みつつ、手マンやローターなどで責められ感度が上がっていく女子高生や女子大生。

フェラや激しいピストンにこたえるそのエッチな姿をみて、確信しました。

実は、彼女達淫乱娘だったのです。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:痴漢OK娘 VOL.4
・主演女優:素人
・メーカー名:NATURALHIGH
・監督:イタカ・スミスリンパウダー
・画質:標準画質・低画質

痴漢物の作品にこだわり、数多く手掛けてきたイタカ・スミスリンパウダー監督。

ロリ系が好きと言うだけあって、監督が手掛けた作品には女子高生や女子大生といった若い女の子の出演している物が目立ちます。

大人気シリーズの痴漢OK娘でも、制服を着た女子高生がパケ写にうつっている作品が多数。

今回の痴漢OK娘の第4弾では、女子高生と女子大生が痴漢にあうという内容になっています。

見ていて思ったことは、出演している女の子達の容姿レベルが高いということです。

オカズにするなら、やっぱり可愛い子の出る作品がいいですよね。

しかも、スタイルのよい子が揃っていたのでそれもポイント高かったです。

痴漢物の作品が好みで見た目を重視したいという方は、この作品を試してみるといいのではないでしょうか。

内容も個人的に好みでした。

痴漢にあっても軽く抵抗はするものの、最後的には受け入れるという流れ。

なかには挿入までして、気持ちよさそうに喘いでいる子もいました。

1人目のショートカットの女子高生は、挿入せずフェラまででしたが最高にエロかったです。

制服を着たまま大きいチンコを咥えさせられ、苦しそうな表情。

電車の揺れも、これまたエロさをより引き出しているような。

必死にフェラする女子高生のことを見つめながら、男は口内射精でフィニッシュします。

そして、女子高生は男のお汁をごっくんしていました。

若い女性を痴漢して、さらにはごっくんまでしてもらうというなんとも贅沢な男です。

2番目に出てきたギャル系の女子高生もよかったですね。

バスで激しく手マンされ、声を出さないように耐える表情がなんともたまりません。

それだけでは終わらず、男に誘われるがまま公衆トイレへ移動。

トイレの個室で胸やクリトリスを触られ前戯をした後にはハメちゃいます。

男の激しい腰つきに喘ぎ声を必死で我慢する女子高生はヤバいです。

口元に手を当てながら必死に声我慢する、というシチュエーションはやっぱりそそりますね。

このほか、今回の作品にはローターをぶち込まれ女子大生が足を震わせているシーンも個人的に好みでした。

ローターやバイブなどのおもちゃは、快感へ導く打ってつけの道具ですよね。

痴漢は怖くても、そういう道具を使われてしまっては私ならすぐにイッてしまいそうだなと想像してしまいました。

失禁シーンもエロかったですね。

勢いよくお漏らしする女子大生に目が離せなくなってしまいました。

イタカ監督の作品には、こういった失禁シーンが含まれている作品が結構あるようです。

失禁フェチという方は、この作品も含めてイタカ監督の作品を見てみるとフェチを満たせるのではないでしょうか。

痴漢OK娘を見たのは今回が初めてだったのですが、ほかのシリーズも見てみたくなりました。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました